2017年01月11日

ワクワクする!駐韓大使が帰国!

しばらくブログを更新していない間に、慰安婦問題が再燃し、日本は怒って駐韓大使を帰国させ、通貨スワップ協議も中断・・・・日韓関係は進展しましたね。後退じょないです、「進展」です。いや、ケンカをしようということではありませんが、とにかく関わりを少なくしていくべき、というのがボクの持論なので、今回の安倍政権の対応は、ホント良いですよね。進撃の巨人の編集者の韓国籍の男が殺人で逮捕された件も実名で報道されて、今後はこういう流れが出来て、在日が暮らしにくい日本になって、彼らも祖国に帰ることをホンキで考えてもらいたいものですね。



 
なんかワクワクして来ませんか?やはりイギリスのEU離脱に始まって、トランプの移民批判、少しずつ言いたいことを言う世の中になってきましたね。日本でも「在日は祖国に帰ってください」とフツーに言える日は近いんじゃないでしょうか。だってそれって当たり前のことですよね。日本の国土は日本人のものですし、在日を食わせるために日本があるのではないのに、パチンコやマスコミなど日本のある部分は在日に支配されている部分もあります。そっちのほうが間違っているのです。



 
ボクはグローバル化が必ずしも良いとは思いません。それに世界の人々が気付き始めたのです。ドイツでもフランスでも、移民を嫌がる人たちの声が大きくなってきています。自国民、自分たちの民族のほうが大事なのは、言うまでもないことであって、それを言うことがタブーとするほうが間違いなのです。日本においても同じで、中韓の在日が居なくなれば、犯罪発生率は劇的に下がるでしょう。それは当たり前です。移民とか在日の人たちにとっての日本は、祖国では無いので、「良い国にしよう」、「良い世の中にしよう」なんて考えは無くて当然なのです。



 
これは差別ではなく区別です。われわれ日本人だって、外国に行けば差別めいた扱いを受けるかも知れませんが、それは区別なのです。ちゃんと区別をして、区別できるものはキチンと分ける、基本的に国籍のある国に戻る、これでちいさな争いはずいぶんと減ると思うのです。在日の人たちだって、本国に帰ったほうがゼッタイに良いのです。韓国なんて徴兵制だってあるわけだし、韓国のほうから帰還させてもらいたいものですね。

社会・政治問題 ブログランキングへ
 
【関連する記事】
posted by NIPPONIA at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする