2018年02月19日

小平金メダル!でもその裏に韓国の嫌がらせが・・・

昨日の女子スピードスケート500メートルの小平選手の金メダルには、日本中が感動しましたね。2位になった韓国の選手をなぐさめるシーンを見て、「国同士は仲が悪くても、スポーツはそれを越える」なんて思った人も多かったのではないでしょうか。


だけど、このレースも小平選手のスタート時に、スターターがレディからスタートまでの時間を延ばしたり、いろいろと韓国特有の妨害はあったんです。そんなのモノともせずにオリンピックレコードを取った小平選手がスゴすぎて、話題にもなりませんが、やはり韓国はきたないですね。


韓国でスポーツの国際大会をやる事自体、無理があります。自国が勝つためなら、ましてや日本に勝つためなら、何をやってもいい、不正を働いてでも日本人を貶めるほうが、韓国では賞賛されることなのです。今回のスタートについて語ることは、オリンピックを汚す事のように思われるでしょうから、小平選手からはこれはゼッタイに言えません。関係者が声をあげて欲しいと思います。負けていたら「負け惜しみ」としか言われないのが勝負の世界です。勝ったから敢えて言う、というのも必要な事なのではないでしょうか。


ショートトラックの日本人選手がドーピングで引っかかっていましたね。あれなんて、ゼッタイに韓国に盛られている、と思っている人は多いでしょう。韓国はそういう国なのですから、そこまで注意して対処しなくてはいけません。韓国が用意した料理なんて食べてると危険だと思うのです。そういう意味では、小平選手は、スターターが妨害してくることさえ、想定していたのかも知れませんが・・・。


でも、ホントにスポーツにおいて、不正だけはダメですよね。そこは人間としての品格というか尊厳というか・・・そこを見れば相手がどんな人で、どんな国かがわかるはずなのです。華やかで南北融和ムードばかりが引き立つ平昌オリンピックですが、韓国の正しい姿を見極める必要がありますね。


とにかく私たちは市民レベルでも出来る購買選択をしていくことです。ロッ●のチョコ、ソ●トバンクの携帯、ワイモバ●ル、ウィルコ●、ヤフーの検索、サ○トリーの鏡月(韓国から輸入)、フジテレ○、T○S、朝○新聞、リー●21、オリック●、イ●ンのトップ●リュ、韓国人経営の焼肉店や韓国料理店、そしてパチンコ、これら韓国色の強いものを考えて購買選択することで少しずつ世の中は変わっていきます。もっと沢山の人にこのブログを読んでもらいたいと思っています。お手数ですが、ひとつの記事につき1クリックお願いいたします。

社会・政治問題 ブログランキングへ
posted by NIPPONIA at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。