2018年01月30日

南北朝鮮をつなぐキーワード「反日」

平昌オリンピックに北朝鮮が参加することになって、南北融和ムードが高まって来ましたね。そんでもって安倍総理も開会式に参加のもよう。南北朝鮮が融和したからといって、日本がそこに入れるはずはありません。入りたくもないですが・・・。


たとえばお見合いにをする場合であっても、まずは「ご趣味は?」から入るわけです。好きなものとは逆で、キライなもので、南北が意気投合するとしたら「日本」しかありません。お互いに仲良くして、日本を蔑もう、日本を困らせよう、お金を取ろう、国際社会で貶めよう・・・夢は膨らむはずです。


南北が意気投合したら、反日のエネルギーも大きくなるでしょうね。日本人はホンキで在日の帰還の問題を考えなくてはいけません。在日の人の中には日本が好きな人もいるかも知れませんが、多くは生活基盤を日本としているだけで、日本のことが嫌いなのです。


日本で静かに暮らしてくれているだけならまだしも、日本社会を蔑み、日本を貶めることを喜びとしているのだから、日本社会にとってはホントに迷惑な話です。モンスターペアレント問題など、日本が「ゴネ社会」のようになったのは、在日外国人の価値観がうつった部分も否めないと思います。


われわれのようないち市民にでも出来る事は、「購買選択」しかありません。パチンコをやらない、外国人経営の飲食店には行かない、ソン社長の電話は使わない、韓国と仲良しのイ〇ンでは買い物をしない・・・それを全員が徹底してやれば、在日の人たちがくらしにくい日本を作る事が出来るのです。そうすれば在日の人たちも偉大なる祖国に帰る事を考えるでしょう。


とにかく私たちは市民レベルでも出来る購買選択をしていくことです。ロッ●のチョコ、ソ●トバンクの携帯、ワイモバ●ル、ウィルコ●、ヤフーの検索、サ○トリーの鏡月(韓国から輸入)、フジテレ○、T○S、朝○新聞、リー●21、オリック●、イ●ンのトップ●リュ、韓国人経営の焼肉店や韓国料理店、そしてパチンコ、これら韓国色の強いものを考えて購買選択することで少しずつ世の中は変わっていきます。もっと沢山の人にこのブログを読んでもらいたいと思っています。お手数ですが、ひとつの記事につき1クリックお願いいたします。

社会・政治問題 ブログランキングへ


posted by NIPPONIA at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。