2017年01月26日

韓国には法律なんていらない!

日曜日だったか、「そこまで言って委員会」を見ていたら、ある女性が出てきて韓国問題について語っていました。韓国とは付き合うと悲劇ばかり生まれ、日本が損ばかりすることを考えて、ソフトに断交しよう、という主張でした。ボクの主張とほぼ同じです。だんだんと距離を置いて行って、気がついたら近くて遠い国になっている、これがベストです。駐韓日本大使を帰国させていますが、ずっとそのままで良いと思います。




駐韓大使一時帰国に関して、日本国民から不満や批判の声はほとんど上がっていませんよね。これが声なき声なのです。「韓国とは付き合ってもロクなことはねえ!」なんて大声で騒ぐ人もいますが、何も言わない大人しい人たちにも、同じような気持ちはあるのです。われわれ日本人のお国柄で、大声で韓国に文句を言う事が苦手なのであれば、なおのこと、静かに断交に向かうのが、日本にとっても、また韓国にとってもベストなのです。



 
それにしても、韓国の「情治国家」っぷりはすごいですね。パククネ大統領とチェスンシルの問題は、疑惑の段階でありながら国民が怒ってデモを連発し、それに促されるように警察が動きました。いったいどういう罪で逮捕されたのか、そらにチェスンシルの娘まで逮捕。もう法律なんていらないですよね。国民がデモをしたら逮捕。みんなで判断できて素晴らしい国ですね。



 
今回の一件で、日本と韓国とはまったく違う国民性なのだということがよくわかりました。あれでは国のトップ同士が約束をしても、韓国でデモが起こればカンタンに覆されてしまいます。しかも約束をくつがえすことも、相手が日本であればオッケーなのです。いえ、これで韓国を責めてはいけません。それは韓国にとって良い事なのです。どんどん反日やってもらいたいですね。



 
ただこれから先、韓国という国は国家として成り立って行けるのでしょうか?次期大統領に誰がなったとしても、いつかはボロが出て、そのほころびを引っ張られてやがて大きな傷口になったらまた国民がデモを起こして・・・この繰り返しです。大統領とか指導者を敬おうという空気はありません。ああいう感じの国民には、むしろ北朝鮮のような怖権政治のほうが統治しやすいと思います。いやあ、付き合うと日韓ともに悲劇ですね。




とにかく私たちは市民レベルでも出来る購買選択をしていくことです。ロッ●のチョコ、ソ●トバンクの携帯、ワイモバ●ル、ウィルコ●、ヤフーの検索、サ○トリーの鏡月(韓国から輸入)、フジテレ○、T○S、朝○新聞、リー●21、オリック●、イ●ンのトップ●リュ、韓国人経営の焼肉店や韓国料理店、そしてパチンコ、これら韓国色の強いものを考えて購買選択することで少しずつ世の中は変わっていきます。もっと沢山の人にこのブログを読んでもらいたいと思っています。お手数ですが、ひとつの記事につき1クリックお願いいたします。

社会・政治問題 ブログランキングへ
【関連する記事】
posted by NIPPONIA at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446317801
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック