2014年02月25日

韓国と日本について考えることからはじめよう!

ボクがこのブログを書き始めたのは、ここ1年で大変激しくなった「韓国における反日運動」と、「日本における嫌韓」を見続けてきて、「ボクたちはホントに韓国と仲良くは出来ないのか?」、「ならせめてケンカを辞めることは出来ないのか?」ということを考え始めたからです。




日本と韓国は仲良く出来るのか?については、ズバリ不可能です。

これは竹島問題においても、従軍慰安婦問題においても、お互い納得の落としどころなんてありません。

話し合えば話し合おうとするほど、失望するばかりです。




そして何よりも反日教育がすざまじいですからね。
先のソチオリンピックでの、韓国メディアによる浅田真央バッシングは凄かったですね。かたや日本人はキムヨナのメダルをきちんと認めているというのに・・・こんな風に、韓国の人たちの国民性を言い出すとキリがないというか、こちらも腹がたっててるものです。

彼らは「反日教育」というのを受けているので、仕方がないのです。「理不尽なことをしておいて、仕方ないで済ませるのか?」とお怒りになる日本人もおいででしょう。しかし、これを仕方ないと考えなければ、憎悪のループは止められないのです。




逆に韓国の人たちも、事あるごとに日本人の立ち振る舞いに対して、怒りを感じておられるのです。
 
ただ、ヘイトスピーチをしたり、ネット掲示板などで韓国の人たちのことを「糞チョン」などとののしったりすることは、即刻やめるべきです。
 
ボクはこのブログで、日本と韓国がより良い関係を作るために、これから日本がやるべきことを書いて行きます。
 
韓国の方々が見ても、日本の過激な方々が見ても、気分を害されることがふるかも知れませんが、どうかご容赦いただきたいと思います。
 
ランキングに参加しています。宜しくお願いいたします。

社会・政治問題 ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
【関連する記事】
posted by NIPPONIA at 16:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: