2015年06月30日

百田尚樹のアホが・・・・

百田尚樹氏を招いての自民党若手勉強会で、「沖縄の新聞社は潰さなきゃいけない」、「反日というか、日本を貶める記事ばかり書くマスコミが多い」などの発言が問題になり、日に日に大きくなってまいりました。みなさんこれどう思います?確かに「マスコミ弾圧」みたいなことはゼッタイにやってはいけないことだし、そのようにとれる発言をしたことも良くない事でありますが、日本のマスコミが反日勢力にむしばまれていることは、ウソではありません。


毎度毎度のマスコミの偏向報道に、砂を噛むような思いをしている人も多いのではないでしょうか?そういう意味では、百田氏以下、勉強会で発言した人たちの気持ちがわからないでもありません。でも、相手は反日勢力、取られるような「あげ足」を出してはいけないのです。勉強会をやるなら完全密室でマスコミをシャットアウトしてやるべきでした。民主党も共産党も朝日も、この一件でメッチャ元気になってるじゃありませんか?


ボクがこのブログで「ヘイトスピーチをやめろ」と訴えている理由は二つあります。ひとつは日本国民の大多数の「無関心層」にはゼッタイに受け入れてもらえないばかりか、韓国に同情する人も出てくる恐れがあることです。そしてもう一つは、ヘイトをやることによって、韓国勢力に、こちらを攻撃する「武器」を与えることになってしまうからです。被害者ヅラをしたら世界一の人たちです。こちらは「はれ物」にでも触るような繊細さを持って主張をしなくてはいけません。


とにかく主張をしたいなら、その主張がもたらす「効果」を考えるべきなのです。これはネットの書き込みとて同じです。「韓国に腹が立つから気持ちをブチまけてやった」みたいなウサ晴らしのようなことを続けていたのでは、日韓問題は解決出来ません。このままいつまでも在日に日本を操られるのがホンキでイヤだと思うなら、感情のままに吠えるのではなくて、理性的に効果的に対応することが必要なのです。


とにかく私たちは市民レベルでも出来る購買選択をしていくことです。ロッ●のチョコ、ソ●トバンクの携帯、ワイモバ●ル、ウィルコ●、ヤフーの検索、サ○トリーの鏡月(韓国から輸入)、フジテレ○、T○S、朝○新聞、リー●21、オリック●、イ●ンのトップ●リュ、韓国人経営の焼肉店や韓国料理店、そしてパチンコ、これら韓国色の強いものを考えて購買選択することで少しずつ世の中は変わっていきます。もっと沢山の人にこのブログを読んでもらいたいと思っています。お手数ですが、ひとつの記事につき1クリックお願いいたします。

社会・政治問題 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
posted by NIPPONIA at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする