2015年03月23日

在日にお金を落としたくない。




先週先々週と、何度も焼肉に行ったのですが、どの焼肉店もレジに置いてあるお口直しのガムにハングル文字が書かれていて酔いがさめたのを覚えています。あれって、やはり韓国人経営の焼肉店ってことなのでしょうね。
 
もちろんどのお店も味は良かったんですよ。肉も良かったし、でもやはりボクは韓国人経営の焼肉店には行きたくないのです。多少高くてもいいから、日本人経営の焼肉店で食べたいのです。


ボクみたいな考えの人って、けっこういるのではないでしょうか?焼肉自体を否定しているのではないのですよ。在日の人たちが日本でやっている焼肉店は、どこも美味しいのだと思います。しかし、国と国との問題で、在日にはお金を落としたくない、と考える人ってけっこういるのではないでしょうか。 

もちろんこれはボクの考えです。みなさまに、韓国人経営の焼肉屋に行くな!なんて言っているのではありません。でも、大声を出してデモをしたり、ネットで韓国の人たちの悪口を書いたりせず、正当な方法でもって、在日勢力に対抗するには、「購買選択」しかないのです。
 
在日の人たちはいいですよ。マスコミでちょっと叩かれると、大声をあげてテレビ局に抗議の電話をすることができる。「声が大きいほうが勝つ」という価値観で突っ走れるのは、韓国人の特権なのですから。


さて本題ですが、日本人経営の焼肉店っていうのは、あるのでしょうかね?ボクはよく焼肉に行くのですが、あのハングルのガムが置いているのを見るたびに、「日本はわれわれが牛耳っているのだぞ」と言われているみたいで、ゾーッとするのです。
 
こんな時期だからこそ、日本人経営のお店と韓国人経営のお店とをきっちりと区別する必要があると思うのです。そんで、韓国人経営のお店に行きたい人は行けば良いのです。美味しいし。


美味しいのだということも、キチンと認めるべきです。ネトウヨたちの特徴として、韓国の文化すべてを否定しようとするわけですが、これは間違っています。認めるべきところはキチンと認めて、そのうえでどうするか、購買選択をしていくこと、これが大事なのです。
 
ボクは在日にお金を落としたくないと思っています。なぜなら、在日の人たちが、韓国に帰国することをホンキで考えるきっかけになるのは、「日本ではわれわれ韓国人は商売できないな・・」と感じることだと思うからです。どんなに日本で嫌われようとも、お金が稼げるなら彼らは頑張り続けるでしょう。


しかし日本人っていうのは焼肉が大好きですね。この嫌韓ブームで韓国料理の店は閉店したりしているけど、焼肉は韓国人がやっているという認識が少ないのか、嫌韓の人たちも平気で行きますよね。日本人経営の焼肉店なんてものがホントにあるのだとしたら、教えてほしいです。ボクは在日にお金を落としたくないですから。
 
とにかく私たちは市民レベルでも出来る購買選択をしていくことです。ロッ●のチョコ、ソ●トバンクの携帯、ワイモバ●ル、ウィルコ●、ヤフーの検索、サ○トリーの鏡月(韓国から輸入)、フジテレ○、T○S、朝○新聞、リー●21、オリック●、イ●ンのトップ●リュ、韓国人経営の焼肉店や韓国料理店、そしてパチンコ、これら韓国色の強いものを考えて購買選択することで少しずつ世の中は変わっていきます。もっと沢山の人にこのブログを読んでもらいたいと思っています。お手数ですが、ひとつの記事につき1クリックお願いいたします。

社会・政治問題 ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

 


posted by NIPPONIA at 08:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする