2017年11月09日

韓国の「通報社会」っぷり

トランプ大統領が訪韓した際に、晩餐会に慰安婦のお婆さんは呼ぶわ、料理に「独島エビ?」は出すはで、やりたい放題というか・・・嬉しいんでしょうね。アメリカの大統領が来ていても、日本のことでアタマがいっぱいなのでしょうかね。同盟国の大統領閣下がいらっしゃっているのに、あの「反トランプテロ」は無いですよね。トランプ大統領の縫いぐるみみたいなのを持って来たり・・・デモが大好きな人たちです。


昨日だったかテレビを観ていたら、韓国の犯罪通報保証金制度のことが出ていて、とても驚きました。韓国では違法駐車を写真にとって通報したら、何千円ももらえるのだとか。これで巨額の富を築いた人もいて、この「パパラッチ業」をやるための塾を開いていて、さらにこれを聞きに来る人がいっぱいいたというのだから驚きです。


それだけ違法な事をする人がたくさんいるのも問題ですが、それを通報してそれがお金になるのもおかしいし・・・世の中を良くしたり、新しい価値を生み出したり、人に喜んでもらったり・・・その対価がお金だと思うんですが・・・。


でもこの通報制度、なんとなくかつてのパククネ大統領の「告げ口外交」にも似ていますし、また今回のトランプ大統領訪韓時の慰安婦や独島エビに通じるものがありますね。これは韓国という国の文化なのでしょう。
 
今回のトランプ大統領の訪韓で、いかに韓国が日本のことが嫌いなのかということが、改めてよくわかりました。今は同盟国という位置づけではありますが、お付き合いは最低限にしなくてはいけませんね。

とにかく私たちは市民レベルでも出来る購買選択をしていくことです。ロッ●のチョコ、ソ●トバンクの携帯、ワイモバ●ル、ウィルコ●、ヤフーの検索、サ○トリーの鏡月(韓国から輸入)、フジテレ○、T○S、朝○新聞、リー●21、オリック●、イ●ンのトップ●リュ、韓国人経営の焼肉店や韓国料理店、そしてパチンコ、これら韓国色の強いものを考えて購買選択することで少しずつ世の中は変わっていきます。もっと沢山の人にこのブログを読んでもらいたいと思っています。お手数ですが、ひとつの記事につき1クリックお願いいたします。

社会・政治問題 ブログランキングへ
posted by NIPPONIA at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする